ビジネスを始めるなら人が多い首都で会社設立する

男の人

香港で会社を設立する理由

婦人

海外進出する場合、その場所選びは重要になるが、海外において会社設立する場合メリットの多い場所として香港がある。香港での会社設立において、大きな魅力としてあるのが税率の安さである。香港は、海外からの企業呼び込みなどの思惑もあり、法人税率が低く設定されている。その為、香港で事業活動を行った場合税率が低いことで利益を上げやすいということがある。また、自由度の高さという点も魅力である。規制などが比較的少なく、営業活動をしやすいのが香港のメリットになっている。そのことから、多くの海外企業が会社設立などを行っている。また、中国本土で営業活動を展開していく上での魅力も大きい。中国は多くの人口を抱え、富裕層や中間層が増えていることから進出するのに魅力大きい国である。その足掛かりとして、香港に会社設立するケースが多くなっている。香港では、これらのように海外からの企業呼び込みに力をいれていることから、会社設立の際の手続きも比較的簡素化されている。その為、一定の知識などがあることで、手続き面も簡単に進めていくことができる国である。但し、初めて海外への会社設立を行う場合には、支援会社などを活用しサポートしてもらいながら会社設立を進めていくことが効果が高い。申請においては、1度却下されると再申請による会社設立が難しくなる傾向がある。その為、特に初めて申請を行うケースではサポートを受けながら慎重に進めていくことが必要になる。